スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

玉陵(たまうどぅん)

首里城を見に行く前に、世界遺産である「 玉陵(たまうどぅん)」を見に行きました

http://ja.wikipedia.org/wiki/玉陵

玉陵(たまうどぅん、玉御殿または霊御殿とも)は、琉球王国、第二尚氏王統の歴代国王が葬られている陵墓。所在地は沖縄県那覇市首里金城町。そもそもは第3代尚真王(在位1477年 - 1526年)が父、尚円王を葬るために建築したものである。世界遺産のひとつで沖縄県最大の破風墓。なお「玉陵」と名付く墓所はほかに「伊是名玉陵」、「山川の玉陵」がある。



空とのコントラストがきれいー
P1030298.jpg

第二次世界大戦の際に、かなり大きな被害をうけ今みているこの状態は戦争後に復元されたものなんだそう
P1030299.jpg

なんだかいっぱいこういう子たちがいて、かわいいんですよ 笑
P1030301.jpg

わたしたちが行ったときは海外からの観光客の方が何人かいました
P1030300.jpg

去年も沖縄本島へ旅行したのですが、そのときにバーで知り合ったバーのママとおじさんと話をしていたとき、観光でどこへいくといけばいいか?と聞くと「例えばひめゆりの塔とか沖縄の悲しい遺産をみなくていいよ。若い人はもっと首里城とかそういうものを見なさい」と言われたのです。

そのときの旅行ではこれまた短い旅で首里城をゆっくりみることができなかったので、今回はしっかり見ようとココロに決めていました。

おじさんと話したときは私もおじさんも酔っぱらっていて、本当の真意はわたしにはわかりかねると思いますが、首里城に向かうときもおじさんの言う言葉がずっと心に残っていました。

沖縄は天気もよくて、つきぬけるような明るい空気を感じますが、ここに来るたびに私はどうしても戦争のことを考えずにはいられません。
こんなに明るい日差しの中だから、戦争という暗い影との対比がよけいに強いんじゃないかなと思います。沖縄にくると、どうしてもこの気持ちになってしまう。


次は首里城ですー。
TAG :
旅行
沖縄

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

プロフィール

nenuphars

Author:nenuphars
東京都杉並区から2012年より世田谷区へお引越し。引越しを機にインテリアに目覚めています。旅行が好きで最近は英会話の勉強にチャレンジしてます。

ヨーロッパ・アメリカを中心としたヴィンテージビーズ、スワロフスキー、現代ビーズを自由に組み合わせたアクセサリーを制作しています。

作品取扱店舗
現在、取扱店舗はございません
keyword
メールフォーム
感想やコメントなどいただけるととってもうれしいです。ブログを通じていろいろなかたと交流できればと思っています。ご感想、要望などお気軽にこちらからどうぞー。

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ランキングに参加してます
人気ブログランキングへ
お知らせ
ハンドメイドのコミュニティCrafters!

義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
カテゴリ
photo
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSS
QRコード
QRコード
リンク
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。