スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベルビアンカ(BellBianca)

ジェルネイル全盛の昨今ではございますが、最近わたしは自爪派です!今日はかなり久しぶりにフレンチネイルをしていただきました~。やっぱりフレンチかわいいなあ。そして私の手は太いなあ・・・。

爪に細かい装飾がついてると洋服とかアクセサリーとのバランスが難しくなる気がして、爪は乳白色系か真っ赤一色とかのどちらかがほとんどです。

みんな大好き叶恭子さんのお言葉を借りると「ネイルアートはノーブルさが失われます」という感じでしょうか!
恭子さんは薄紫っぽい乳白色系のネイルと決めてらっしゃるそうです。すてき~

私もこれまでスカルプチュアに始まり、ジェルネイル(昔の硬いジェル)、カルジェル、バイオジェルといろいろやってまいりましたが、自爪をシンプルに整えているというのが一番清潔感があり手をかけている雰囲気がするなあ、と思います。

ただ自爪だとやっぱりネイルがはげやすく1週間から2週間に1度はサロンへいかなければいけないけれど、ときどき自分でもカラーくらいは塗ってみたりするのもまた楽しい時間です。ただケアカラーはサロンでやっていただくと雲泥の差です。ケアカラーはセルフ派な方もいらっしゃいますが、そういうことにこだわりたい30歳です。



私はかなりネイルサロンジプシーで、毎回いろんなサロンへいってます。今回いったお店は下北沢「ベルビアンカ」というお店です。お店の雰囲気はゴージャスさはないですが、本多劇場となりにあるこじんまりとした入りやすい雰囲気のサロンでした。お店の入り口付近に中にトロフィーとかがたくさんあったのできっと実力派系なんだわ~と期待がふくらみました。
ネイリストさんはそのとき4名くらいいて、1名は男性のネイリストさんもいらっしゃいました。WEBサイトみるともっとたくさんいらっしゃるみたいです。

私は美容師さんやネイリストさんは女性でお願いするようにしているのですが、なんだか男性の方に「顔がでっかいので小さく見せたいんです」とか「かわいい系よりきれい系な感じで~」とか「深爪してささくれついむいちゃいました」とかなんか言いづらいから、という単純な理由です。そういう恥ずかしいことを言ったほうがお互い納得いく感じにいくかなあ、と思うのですが、やっぱ男性にそういうの言うのははずかしいー。そしてなぜかみんなかっこいいから余計恥ずかしくなりませんか。。。あたしだけ?



今回担当してくだったのは素敵な女性の方でしたよー。乾燥でささくれだらけの私の手をものすごく丁寧にケアしてくださって、その後のフレンチも納得の仕上がりです!そしてお値段が安い!時間が2時間半かかりましたが、それでも丁寧な対応してくださってるなあ、という感じですごく好感もてました。

使用した色はベースもフレンチ部分もすべてOPIでした。「ピンクって色が黒く見えてあまり手がきれいにみえないかな・・・」といつも思うのですが肌なじみもよく自然な感じでとても気に入ってます。

今回の費用は、ケアカラー(3000円)+フレンチ(1500円)でした。ケアカラーって4500円~5000円くらいするとことが多いんですが、3000円くらいだと毎週かよって1ヶ月で12000円なんでジェルより安いくらいでいいなあ、と思います。

しかし、爪がきれいってかなり気持ちよいです!次もまたいこう~

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

プロフィール

nenuphars

Author:nenuphars
東京都杉並区から2012年より世田谷区へお引越し。引越しを機にインテリアに目覚めています。旅行が好きで最近は英会話の勉強にチャレンジしてます。

ヨーロッパ・アメリカを中心としたヴィンテージビーズ、スワロフスキー、現代ビーズを自由に組み合わせたアクセサリーを制作しています。

作品取扱店舗
現在、取扱店舗はございません
keyword
メールフォーム
感想やコメントなどいただけるととってもうれしいです。ブログを通じていろいろなかたと交流できればと思っています。ご感想、要望などお気軽にこちらからどうぞー。

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ランキングに参加してます
人気ブログランキングへ
お知らせ
ハンドメイドのコミュニティCrafters!

義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
カテゴリ
photo
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSS
QRコード
QRコード
リンク
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。